最終更新日時 2019.04.21
SR225

SR225 価格比較とレビュー

GRADO

SR225

プレステージシリーズでコストパフォーマンスが優れたヘッドホン。

SR225 製品画像
スペック・仕様
カテゴリヘッドフォン
形式ダイナミック
タイプ開放型
再生周波数帯域20〜22,000Hz
インピーダンス32Ω
感度98dB/mW
ケーブル長約3m
プラグ形状6.3mmステレオ標準
重量約140g (ケーブル除く)

[市場価格帯]価格 :Discontinued[生産完了]

商品詳細

SR225は開放型のヘッドホンです。グラドのプレステージモデル。低音豊かな音質が特徴。

特長
  • 厚みのある低域
  • SR125〜325で一番バランスがとれたモデル
  • 安っぽい外観
得意ジャンル
  • ロック
  • パンク
  • メロコア

SR225は厚みのある低域が評判のGRADOのヘッドホンの中でも一番バランスがとれたモデル。外観が安っぽい事は否めないが、見た目とは裏腹に意外と解像度は高い。SR325よりも高域が若干柔らかいので聴きやすいですね。ロック、メロコア系にはまさにベストバイではないでしょうか。

[ (1) ]


価格比較

GRADO/SR225の価格比較調査は毎日行っておりますが、最安価格は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

販売店の価格一覧表
販売店 表示価格 送料 合計価格
SR225はディスコン(生産完了)の為、流通在庫もしくはオークションで探すしかありません。

※このサイトで掲載されている情報は、ヘッドホンナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。


中古の買取価格

いくらで売れるのか調べてみましょう!買い取り査定UPキャンペーンも頻繁に開催されていますので詳細は各店舗様にご確認願います。

買取店 買取上限金額(キャンペーン倍率適用価格)
¥ Query error: Could not establish a connection to the given URL!

評価とメーカーリンク

個人的ジャンル評価
クラシック
3.5点
ジャズ
3.6点
ポップス
3.7点
ロック
3.8点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
定価
  • オープン価格

画像ギャラリー

ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


市場の価格チェック

ヤフーオークションでの落札相場や楽天市場、アマゾンやマーケットプレイスでの相場をチェック出来ます。
国内での取引相場

Yahoo!オークション落札相場と国内市場価格をチェック



個人輸入

グラドはアメリカのメーカーですので米圏が比較的安価になっています。為替レートと送料を考慮してチェックしてみましょう。日本へ輸出してくれない場合はフォワーダーを利用すれば良いでしょう。
本日のTTSレート (04月23日)
決済方法

個人輸入する際の目安


レビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からGRADO/SR225のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。

クラシック
3.4点
ジャズ
4.0点
ポップス
4.5点
ロック
4.9点
頼月氏のレビュー

私が初めて買った高級ヘッドフォンです。kintetsu氏のレビューの中でROCKの評価が最も高かったので購入を検討しました。GRADOサウンドっていう響きも魅力的で「一体どんな音がなるんだろう?」とすごく興味深かったです。エアリーに注文をした晩は興奮して眠れなかったほどですから。

太く頑丈そうなケーブル、ハウジング部にあるSR-225の文字。想ってたほど安っぽいものではなくて案外デザインは気に入りました。初めて聴いて思ったことは「なんて美しい音なんだ・・・!」ということ。もっと荒々しい音を想像してたものですから、この結果は意外でした。 GRADOのヘッドフォンの特徴として、「厚みのある低音」という表現がよく使われます。注意してほしいのは、低音の音量は普通だということ。「厚み」というのは低音の質に関する表現です。以前CDプレーヤーにCD5400を使用していたときは、低音の音量不足に悩みましたから。(CD5400はヘッドフォン端子は良好らしいですが、やや低音の出が乏しいです)

ポータブルでもいい音で鳴ってくれてましたが、SA-17S1と組み合わせて使用すると、さらに衝撃的なほど音が良くなりました。SR-225はSA-17S1との相性抜群です。特にROCKの録音状態の良いものではこれ以上は望み得ない程の完璧な音でなってくれます。SR-225は明るくノリの良い音でなってくれるので、J-POPの女性ヴォーカルもいい感じです。私はEvery little thingが好きなのですが、Voの艶っぽい声にときめきますね。

よく言われる装着感の問題ですが、数ヶ月使っているうちに側圧が弱まりかなり改善されました。初めは30分も装着していると耳が痛くなったものですが、今では軽い付け心地がむしろ爽快です。流石に2時間も装着していると少し耳が痛くなりますが・・・

HD580を超える解像度と、狭い音場を生かしたノリの良い音を出してくれるこのヘッドフォンは、一聴の価値ありです。

kazuteru氏のレビュー

どうしても答えが知りたくて、結局、GRADOを聴きに行きました。
正直言って、あまりに想像していた音と違っていたので驚きました。GRADOの音は、HD-580に聴いた感じが似ていたのです。似ていると言っても、表面上は、恐らく全く違う印象を与えると思いますが、何となく骨格が似ているのです。こんな感じです。

■ SR225
HD-580に低音の厚みを加えたような柔らかい音です。

■ SR325
HD-580に、高音(しかもかなり高い部分)を強調した感じです。高音と言っても、キンキンした音でも、イコライザーで無理やり上げた音でもなく、私には、かつて聞いたことの無いような美しい高音に聞こえました。キシリトール入りガムを噛んだ時のスーとした感覚をともなった高音と言ったら判りやすいでしょうか。こんな美しい音で果たしてロックが聴けるのかと思った程です。

959氏の改造レビュー

GRADOのヘッドホンを買って数ヶ月、装着感の悪さに耐えられなくなりワックス用スポンジでイヤーパッド自作してしまいました。制作に5分、費用200円ですが前よりだいぶ装着感よくなりました。見た目の安っぽさもかなり上がりましたが(笑)



Supported by Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ