最終更新日時 2019.05.19

K530 価格比較とレビュー

AKG

K530

白を基調にしたハイセンスなヨーロピアンデザインが魅力のセミオープンタイプのヘッドホン。

K530 製品画像
スペック・仕様
カテゴリヘッドフォン
形式ダイナミック
タイプセミオープン
再生周波数帯域17〜26,500Hz
インピーダンス55Ω
感度89dB/mW
ケーブル長約3m (片出し・OFC・ストレートケーブル)
プラグ形状3.5mmステレオミニ (ステレオ標準変換プラグ付属)
重量約245g (ケーブル除く)

Amazon.co.jpの商品詳細へ


[市場価格帯]価格 :Discontinued[生産完了]

商品詳細

K530はセミオープン型のヘッドホンです。セミオープンならではの抜けの良さと高解像度再生を両立。

特長
  • きれいで繊細な音質
  • 抜けが良い
  • 解像度が高い
得意ジャンル
  • クラシック
  • インストゥールメンタル
  • モダンジャズ

オールホワイトのスタイリッシュなセミオープンタイプのヘッドホン「K530」。コストパフォーマンスの優れ、澄んだAKGサウンドを手軽に楽しめるモデルです。

非常に解像度が高く、また、美しくクリアな音質はとてもポイントが高いですね。K530はこの価格帯では考えられないくらいのコストパフォーマンスの良さが魅力です。セミオープンの為、過多に低音がこもらず程よく抜け、オープンタイプほどあっさり味でも無い絶妙なバランスは高く評価できます。

周波数特性は17-26,500Hzでインピーダンスは55オームとなります。感度は89dB/mWと一般的なヘッドホンよりも低いため、パワーのある再生機器をおすすめします。

[ ...すべてのレビュー(1) ]


関連リンク

価格比較

AKG/K530の価格比較調査は毎日行っておりますが、最安価格は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

販売店の価格一覧表
販売店 表示価格 送料 合計価格
18,800

¥ 18,800

※このサイトで掲載されている情報は、ヘッドホンナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。また、本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン株式会社またはその関連会社により提供されたものです。かかるコンテンツは、お客様に「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。


中古の買取価格

いくらで売れるのか調べてみましょう!買い取り査定UPキャンペーンも頻繁に開催されていますので詳細は各店舗様にご確認願います。

買取店 買取上限金額(キャンペーン倍率適用価格)
¥ ASK

評価とメーカーリンク

ジャンル別評価
クラシック
3.9点
ジャズ
3.8点
ポップス
3.6点
ロック
3.0点
ユーザー満足度
ドキュメント
定価
  • オープン価格

画像ギャラリー

ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


市場の価格チェック

ヤフーオークションでの落札相場や楽天市場、アマゾンやマーケットプレイスでの相場をチェック出来ます。
国内での取引相場

Yahoo!オークション落札相場と国内市場価格をチェック



個人輸入

AKGはオーストリアのメーカーですのでユーロ圏が比較的安価になっています。為替レートと送料を考慮してチェックしてみましょう。
本日のTTSレート (05月25日)
日本に出荷してくれる海外ショップ
決済方法

個人輸入する際の目安


レビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からAKG/K530のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。

Kazkun氏のレビュー

K530をサウンド・ハウスから購入しました。送料、税金、代引き手数料込みで、11640円でした。
早速、エージングを兼ねてポータブルCDプレイヤーで聞いてみたところ、音量が結構とれます。
外箱の能率値を観ると、102dbになっていました。この程度の能率があるのでしたら、iPod等のポータブル機でも十分使えると思います。
私はPCの音源をDr.DACで運用することを前提にしていたので、ちょっと、当て外れでした。音がちと、大きすぎます。
最初はこもったような音でしたが、1時間もすると、そのこもった感じが払拭されました。エージングはまだまだだと思いますが、音質は伸びやかで、気持ちのいい音を聞かせてくれています。この先、まだ変化するのでしょうか。ちと、楽しみです。
数年前、K501とHD580を比べてHD580を選択したといういきさつがあって、次は、K501の後継機種をと思っていたので、K530は自分にとって良い買い物だったと思います。ちなみに、HD580は次女に引き渡しました。ディスコンの機種なので大事に使うように言い渡してありますが、ちと、心配です。

本家、AKGのK530のページのアドレスを下に張ります。
http://www.akg.com/personal/K_530,pcatid,4,pid,6,_psmand,1.html

また、K530LTDという型番の製品もあるようですね。こちらも能率値は102dbでした。

すべてのレビューを見る (1)


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ
K530