最終更新日時 2017.07.23
HP-X122

HP-X122 価格比較とレビュー

AIWA

HP-X122

高フィット感と重低音にこだわった密閉型ヘッドホン。

HP-X122 製品画像
拡大
スペック・仕様
カテゴリヘッドフォン
形式ダイナミック
タイプ密閉型
再生周波数帯域5〜25,000Hz
インピーダンス35Ω
感度104dB/mW
ケーブル長約3m (OFC)
プラグ形状3.5mmステレオミニ/6.3mmステレオ標準
重量約170g (ケーブル除く)

[市場価格帯]価格 :Discontinued[生産完了]

商品詳細

HP-X122は密閉型のヘッドホンです。

特長
  • とにかく安い
  • 強調された重低音
  • 壊れても気にならない
得意ジャンル
  • ロック
  • ヒップホップ
  • メロコア

3000円前後の密閉型ヘッドホンの「値段」の部分がギュッと圧縮されたヘッドホンのHP-X122。前モデルのHP-X121から「ロゴのみ」が変更されたモデルで中身は同一。重低音が強調された音ですが、これで実売価格1500円とはとても思えないような代物です。 MP3プレーヤーとの相性も良いですね解像度が高くないのが功を奏して荒が目立たないですから。あと、私の個人的な趣味になってしまいますが、SK8(スケートボード)、スノーボードにはもってこいと感じますね。例え壊れても躊躇なく買い換えられることと、強調された重低音がメロコア等にピッタリというのがその理由です。

装着感もコンロであぶって自由自在、色を塗るのも全く躊躇しないという見方を変えればものすごく自由度の高い製品です。

なお、これに音質を求めるのは愚問ですね。吉野屋の牛丼に味を求めるのと同等です。ただ、使い倒すという観点から見れば本当にものすごくコストパフォーマンスの高い製品である事は間違いないですね。

[ ...すべてのレビュー(5) ]


改造記事
関連リンク

価格比較

AIWA/HP-X122の価格比較調査は毎日行っておりますが、最安価格は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

販売店の価格一覧表
販売店 表示価格 送料 合計価格
HP-X122はディスコン(生産完了)の為、流通在庫もしくはオークションで探すしかありません。

※このサイトで掲載されている情報は、ヘッドホンナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。

評価とメーカーリンク

個人的ジャンル評価
クラシック
3.0点
ジャズ
3.2点
ポップス
3.5点
ロック
3.5点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
定価
  • 2,000円 (税別)

画像ギャラリー

ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


市場の価格チェック

ヤフーオークションでの落札相場や楽天市場、アマゾンやマーケットプレイスでの相場をチェック出来ます。
国内での取引相場

Yahoo!オークション落札相場と国内市場価格をチェック



レビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からAIWA/HP-X122のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。

クラシック
3.2点
ジャズ
3.4点
ポップス
3.6点
ロック
3.9点
頼月氏のレビュー

安くて音がいいヘッドフォンということで話題になりました。ちょうど騒ぎになっていたころ、1万円クラスの音がすると評判なので早速購入に行きました。購入してからしばらくは、これが1万円クラスの音なのかと勝手に自己満足してました。当然1万円クラスには程遠い音であることに後に気付いた訳ですが・・・低音重視のなかなかノリの良い音です。
ヘッドバンドに髪の毛が絡まって抜けてしまうのに嫌気がさし他の機種に買い換えました。

135氏のレビュー

このヘッドホンの素晴らしいアイデアは、実売1500円程度に過ぎないヘッドホンにもかかわらず音に力を入れたところ。
通常、この価格帯のヘッドホンは音質はあきらめて音と関係ないアイデアを採用することが多いものです(例えば、折り畳めるようになっていたり、コードが途中で分離できたり)。
しかし、X122は音に重点を置いて、装着感やプラグの品質を犠牲にすると言うアイデアでこの価格帯では他に考えられない音を出しています。X122の音は、重低音重視の3000円〜4000円の密閉型ヘッドホンに良くある音に似ています。解像度はもちろん高くありませんが、中域と高域の音声のバランスがほどよく調整されていてかなり迫力のある音(あるように思える音?)が出ます。映画やゲームに向いていますし、JAZZやPOPSもそこそこ聞けます。クラッシックはさすがに辛いですが・・・

他社のこの価格帯のヘッドホンですと、X122よりも解像度はさらに低く、中域の音しか聞こえないので、ラジオやテレビのバラエティ番組やニュース番組を聞くのがせいぜいといったところ。ただし、X122にも欠点はあって、装着感とプラグの接触は良いとは言えません。特にヘッドホン端子との相性によっては接触不良を頻繁に起こします。

とはいえ、この価格でX122を開発した人は限られた条件で最高の仕事をしたでしょう。低価格でもいいものを作れるということを教えてくれた貴重なヘッドホンではないでしょうか。

Yum Yum氏のレビュー

いかに安物ヘッドフォンで気持ち良く聞かせるか、を追求した結論がこの製品なのだろうか?
低音寄りの音だが高音も必要最低限は出ている。中音域はなかなかクッキリとしている。低音も耳に痛いという程ではなく、むしろこの値段(実売1500円前後)のヘッドフォンで音を厚く聞かせるのには丁度良い位かもしれない。安物なりに上手くバランスを取っていると思う。
音の表面がザラついてはいるが、この値段を考えれば脅威のコストパフォーマンスと言える。
とにかくヘッドフォンに金はかけたくないが、安物の中では良い音を出すものが欲しいという人には間違いなくベスト・バイ。

G氏のレビュー

今更レビューを書く事もないと思いますが、一応…
AIWA HP-X122を購入しました!理由は、ケーブルが長く、安くて壊れてもショックが少ないため、運動用に使おうと思ったからです。
音は、低音の量感が多いのに高音があまりシャリついてなく、評判通りバランスが良いです。装着感はとても悪く、メガネに干渉して耳が痛いです。そこで、ティッシュをつめてみると…耳のせ型だったのが擬似耳覆い型のようになって装着感も各段に良くなり、ドライバが離れたせいか低音の量感が若干減って更にバランスが良くなった気がします!
味付けのおかげでラジカセやTVで聞いてもサーノイズ以外は不満無いです。

sinse氏のレビュー

HP-X122
<重低音 明瞭>
とにかく安いの一言に尽きます。実質1500円弱!

<音質>
中、高音域は安っぽいというか粉っぽく低音はぼやけています。ただ聴いていてイヤになる音ではありません。

<装着感>
標準のままではとても使う気にはなれませんでしたが、ティッシュを突っ込むことで非常に良くなりました。非常に快適です。値段が安いので満足度は4/10点です。おいしいカップラーメンを食べた気分ですね。


Supported by Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ