最終更新日時 2019.07.14

FW-2003 価格比較とレビュー

Fanny Wang

FW-2003

内部にパワーアンプを搭載した2000 series Over Ear Wangsのセレクタブル・ベースブースト・ヘッドフォン。ファッション感覚で選べるレッド、ピンク、ブラックの3カラーからリリース。

FW-2003 製品画像
スペック・仕様
カテゴリヘッドフォン
形式ダイナミック
タイプ密閉型
ドライバーチタニウム、口径50mm
再生周波数帯域5〜28,000Hz
インピーダンス32Ω
ケーブル約1.4m (着脱式、iPhoneリモート/DUO JACK含む)
プラグ形状4極3.5mmステレオミニ
バッテリー単4電池×2 (最大48時間駆動)
カラーブラック、レッド、ピンク
重量約310g

Amazon.co.jpの商品詳細へ


[市場価格帯]価格 :¥ ----(2019.07.17)

商品詳細

FW-2003は密閉型のヘッドホンです。内部には電池駆動のパワーアンプを装備し、右ハウジングのスイッチでアンプ機能のオフ/オン/オン+ベースブーストの3段階から選べます。ファション感覚で着こなせるビビッドなレッドとピンク及びシックなブラックの3色から選べるオーバーイヤータイプ(耳覆い型)のサウンドウェア。

FW-2003のアンプON/OFFスイッチとベースブーストスライダー
特長
  • ファッション感覚で装着できるビビッドな3カラー
  • パワーアンプ、ベースブースト機能搭載
  • 音楽を共有出来るDUO JACK採用、リモートコントロール機能付き
得意ジャンル
  • エレクトロニカ
  • ドラムンベース
  • ハウス

Fanny Wangの2000 Series「OverEarWangs(FW-2003)」のレビューを致しますと、その美しいカラーリングが目を惹きます。ビビッドなピンクとレッド、シックなたたずまいのブラックカラー、どれもファッションとの融合度合いが高く、さすがメーカーがサウンドウェアと自負しているだけのものであると感じます。大型のヘッドホンで通常は変に目立ってしまうはずなのですが、いわゆるメカ臭さを感じさせない造りなので、センスの良いワンポイントアクセントとしてファッションアイテムの一つとしてフュージョンしてしまうのはさすがだと感じますね。

音質的には、非常にオールマイティでオールジャンルで楽しく聴くことが出来ます。この点が1000シリーズとの大きな違いで、ニアー過ぎず適度な距離感を持って拡がりを見せる音響特性も相まってどのようなソースともマッチング性の高い仕様となります。特にメロディーラインを美しく描写する事に優れており、エレクトロニカソースではμ-ziq/Hasty Boom Alertあたりが幻想的で深い響きのある美メロと早くて儚いドラムをドップリ聴かせてくれます。

特筆すべき機能として、単4電池2本で駆動する5W+5Wのアンプが内蔵されており、右側のハウジング上部のスライダースイッチで切替可能です。「アンプOFF」「アンプON」「アンプON+ベースブーストON」の3段階から切替可能となります。切替スイッチにはLEDが内蔵されており、アンプONで青色、アンプON+ベースブーストONで緑色に光りますので。暗いDJブースでの確認も一目で行う事が出来ます。なお、電池切れの状態でもアンプOFFスルー出力で聴くことが出来ますのでその点は安心です。

DJモニターとしてとても優秀で、アンプONにすると全体のゲインが上がり、ハイ上がり輪郭の強いシャープネスな音質となります。ベースブーストONでアンププラスLowの強い音質となります。これが、よく考えられていると感じられるのは、アンプON状態でスネアがハッキリ聞こえるためスネアで合わせやすく、ベースブーストONの時はバスドラのキックやベースラインがシッカリ聞こえるのでそれで合わせやすい特長を持っています。使うDJの方のスタイルやソースで好みに合わせた使い方が瞬時に切替出来る点は非常にポイントが高いですね。

ケーブルは着脱可能なデタッチャブルケーブルが採用され、本体側は3.5mmステレオミニでプラグ側が4極3.5mmステレオミニとなり、本体側には特にロック機構は装備されておりませんので、引っ張るだけですぐに取り外しが可能です。また、ケーブル途中には音楽共有用の分岐ジャックの「DUO JACK」とiPhone/iPod操作用のコントローラーマイクが装備されています。コントローラー両端はボリュームアップダウンボタンが、中央には再生/停止ボタンが配置されており、裏面には小型のマイクが装備されていますのでヘッドセットとしても利用可能となります。

スペック的には再生周波数帯域が5Hz〜28kHzでインピーダンスは32Ω、感度は非公開となります。ドライバーユニットには大口径50mmの大型チタニウムドライバーが採用されています。プラグは4極3.5mmステレオミニのストレートタイプとなり、ケーブル長は約1.4m、重量はコードを含んで約310gとなります。付属品として、6.3mm標準への変換プラグと航空機用プラグ、DUO JACK/コントローラー付きのヘッドホンケーブルと専用ハードケース、単4電池2本が付属します。なお、本体左側ハウジングの外側の蓋を回す事で電池交換が可能となります。

※ iPhone/iPodは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です

[ ...すべてのレビュー(1) ]


関連リンク

価格比較

Fanny Wang/FW-2003の価格比較調査は毎日行っておりますが、最安価格は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

販売店の価格一覧表
販売店 表示価格 送料 合計価格
0

---

¥ ---

ASK

¥ ASK

※このサイトで掲載されている情報は、ヘッドホンナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。また、本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン株式会社またはその関連会社により提供されたものです。かかるコンテンツは、お客様に「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。


中古の買取価格

いくらで売れるのか調べてみましょう!買い取り査定UPキャンペーンも頻繁に開催されていますので詳細は各店舗様にご確認願います。

買取店 買取上限金額(キャンペーン倍率適用価格)
¥ ASK

評価とメーカーリンク

ジャンル別評価
クラシック
4.0点
ジャズ
4.0点
ポップス
4.0点
ロック
4.2点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
市場価格
  • ---円前後
定価
  • オープン価格

画像ギャラリー

ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


市場の価格チェック

ヤフーオークションでの落札相場や楽天市場、アマゾンやマーケットプレイスでの相場をチェック出来ます。
国内での取引相場

Yahoo!オークション落札相場と国内市場価格をチェック



個人輸入

Fanny Wangはアメリカのメーカーですので米圏が比較的安価になっています。為替レートと送料を考慮してチェックしてみましょう。
海外での参考価格
ASK  >>最新の価格 (pricegrabber.com)

本日のTTSレート (07月18日)
日本に出荷してくれる海外ショップ
決済方法
個人輸入する際の目安

周波数特性グラフ

レビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からFanny Wang/FW-2003のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。

M氏のレビュー

Fanny Wang - Over Ear Wang 2000series

見た目はDJ向けのヘッドホンっぽいですが、レッドやピンクなどカラーバリエーションも豊富で、プライベートでも十分使えそうなヘッドホンです。

音質は、思った通りのパワーサウンドですが、なかでも再現している音場感に驚かされます。
従来のベースブーストというと、低域が増して、ボーカルなどの中高域が低域で埋もれてしまうイメージがありますが、このヘッドホンのベースブーストは、より低い低域を再現するようなディープな低域補正という感じで、そのおかげで、中高域が埋もれることなく、逆に、より深い低域から高域まで再現されているので、見通しの良いサウンドステージが得られます。

これは今までにない、音場感だと感じています。

すべてのレビューを見る (1)


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ
FW-2003