ATH-PRO5
最終更新日時 2019.01.20

ATH-PRO5 価格比較とレビュー

ハードな重低音・パワフルなボーカルの定番ヘッドホンです。カラーはブラック、シルバー、迷彩の3色

ATH-PRO5
形式
ダイナミック
タイプ
密閉型
ドライバ
φ40mm、16μダイアフラム、CCAWボイスコイル
再生周波数帯域
15〜28,000Hz
インピーダンス
40Ω
感度
103dB/mW
ケーブル長
約1.5m (片出し)
プラグ形状
3.5mmステレオミニ/6.3mmステレオ標準
カラー
無印:ブラック/V:シルバー/MS:迷彩
重量
約200g (ケーブル除く)

参考価格(税込): Discontinued [生産完了]

商品詳細

オーディオテクニカ/ATH-PRO5は密閉型のヘッドホンです。タフで扱いやすいフォルムとあいまって、DJプロやミュージシャンに長年愛されているロングセラーの定番モデルです。とりまわしやすいカールコード付き。片耳反転モニター機構も、もちろんそなえています。

特長
  • 低音重視でノリが良い
  • テンポが速くエフェクトかかりまくりで様々な音が競演されている曲にぴったり
  • 繊細な表現は苦手
得意ジャンル
  • ロック
  • パンク
  • メロコア

ATH-PRO5は低音重視でノリが良いヘッドホンです。イコライザーの設定を「ベース最大」にしたような感じの鳴り方が特徴。スローテンポな曲やバラード系は苦手だが、まくしたてるようなビートと図太いギターサウンドに支配された曲を聴くのが面白い。クラシックやジャズを優雅に聴く事は期待出来ないが、テンポが速くエフェクトかかりまくりで様々な音が競演されている曲で「自己酔狂」するにはもってこい。

世間で善し悪し様々な意見が飛び交っているヘッドホンですが、私の感想としては「音1つ1つの再現クォリティーは低いし原音とはほど遠い」が「音が競うように入り交じった曲を聴くときのテンションの高まり」はなかなか面白いなと感じました。

[ (1) ]

audio-technica ATH-PRO5 ヘッドホン
posted with navi


関連リンク

価格比較

/の価格比較調査は毎日行っておりますが、最安値は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

販売店の価格一覧表
販売店 表示価格 送料 合計価格
ATH-PRO5はディスコン(生産完了)の為、流通在庫もしくはオークションで探すしかありません。

※このサイトで掲載されている情報は、ヘッドホンナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。

評価とメーカーリンク

個人的ジャンル評価
クラシック
3.0点
ジャズ
3.0点
ポップス
3.0点
ロック
3.0点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
定価
  • 無印:7,000円 (税別)
  • V/MS:8,000円 (税別)

画像ギャラリー


ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


市場の価格チェック

ヤフーオークションでの落札相場や楽天市場、アマゾンやマーケットプレイスでの相場をチェック出来ます。
国内での取引相場
Yahoo!オークション落札相場と国内市場価格をチェック

aucfan落札相場 (直近30日分) 楽天市場での現在の流通価格
Amazonでの価格 マーケットプレイスでの価格

ヤフオク開催中相場

交換パーツと消耗品

交換パーツや消耗品はサウンドハウスで購入できます。タイトルクリックで詳細を表示します。
(掲載の無いパーツに関してはお問い合わせ窓口から直接リクエストしてみましょう)

パーツの型番


レビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からオーディオテクニカ/ATH-PRO5のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。

805氏のレビュー

まず、簡易な包装に好感が持てました。製品をエアキャップで包んで、四角い箱に放り込んでいるだけなので、出し入れが容易にできますね。箱から出してみると、私の買ったPRO5はカールコードが少し絡まっていました。簡単にほどけましたが、ちょっと心配になりました。私はカールコードの機種は初めてなのですが、コードを床に這わせる必要がなくて便利ですね。

試聴の環境は、CDプレーヤーが Marantz CD5000。試聴に使ったCDソフトは辛島美登里さんの「恋愛事情」です。私的な音の評価ですが、「低音大王。ドンシャリのドンだけ」との印象を持ちました。聴いていきなり思ったのは「美登里さんの声が低くなっている・・・」声がモロに違うのです(というか歪んでるのでは・・・)。ボーカルの美しさを楽しむヘッドホンではないですね。浜崎あゆみさんみたいな演奏とボーカル(しかも早口)が半々で成り立っている音楽だとある意味いい感じで聴けると思います。低音の打楽器の音が凄まじく強調されていて「おお!」と思うときもありました。高音は弱いと思いますが、そのおかげで聴き疲れしにくいのも事実です。ポップやロックを長時間聴くにはいいヘッドホンかもしれませんね(クラッシックをPRO5で聴きたいとは思いません)装着感ですが、側圧は自分的にちょうどよかったです。しかし、耳乗せ式なので装着の安定感はいまいちです。

全体的な感想としては、否定派が言うほど悪くないとの印象でした。確かに原音を大幅に変化させるのは確かですが、高級機とは目的が異なると思います。PRO5は音を長時間聴くことに適した実用性重視のヘッドホンではないでしょうか。その代わり高音の物足りなさを低音で補っているのかもしれません。ただし、私もいい音だとは思いません(さすがにX121よりはいいですが)。聞き疲れしないのと、カールコードは気に入りました。お手軽に音楽を楽しむにはいいかと思います。音質にこだわらないけど、長時間聴きたい人(つまりマニアでない人)には良いヘッドホンだと思います。

97氏のレビュー

ATH-PRO5はクラブDJ時に5年以上使い続けているヘッドホンです。
シャキシャキと耳障りな高音と汚らしくなる低音が特徴で、現場のうるさい中でモニターするのにはピッタリだと思います。いいヘッドホンでも爆音で聴いて音が割れるものはたくさんあるけどこれなら問題なし。(あくまでHIPHOPの場合)
ただ側圧が強く、見た目も多少ゴツイんで普通に音楽を聴くヘッドホンとしては最低でしょう。

すべてのレビューを見る (1)


Supported by Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ