ヘッドホンナビ HOME

AKG
AKG

SENNHEISER
SENNHEISER

オーディオテクニカ
オーディオテクニカ

最終更新日時 2019.03.24

AKG K702

概要

K702とは人気のヘッドホンK701をデタッチャブルケーブルにしたプロオーディオ向けモデルのことです。カラーはダークネイビーでシックなスタイルが特徴的です。

K702の商品詳細

タイプ開放型ヘッドホン
ドライバーダイナミック
再生周波数帯域10〜39,800Hz
インピーダンス62Ω
感度93dB/mW
ケーブル長約3m (着脱可能)
プラグ形状6.3mmステレオ標準
重量約235g (ケーブル除く)
Made inChina
JANコード9002761021103
ユーザー満足度4.8点
カスタマーレビュー7レビュー

市場最安値:¥ 17,064-(2019.03.26)

サウンドハウスの商品詳細へ »

目次

K702の最安値: ¥17,064

AKG/K702の価格調査は毎日行っておりますが、最安値は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

ショップ 価格 条件等
サウンドハウス
17,064円
送料無料、1700pt、正規品

K702のレビュー(7件)

K702は開放型のヘッドホンです。ダークネイビーなカラーリングでシックなスタイルのヘッドホンです。 (7件) 】

K702の全体イメージ
特長
  • ダークネイビーなカラーリング
  • 着脱式のケーブル
  • 高い解像度
得意ジャンル
  • クラシック
  • モダンジャズ
  • インストゥールメンタル

コンシューマーで成功をおさめた701のプロオーディオモデルK702。701のドライバーと主要構成パーツは全く同一ですので両機種の間に個体差以上の音質差はありません。カラーリングがネイビーに変更され、ケーブルは着脱可能なデタッチャブルに変更されています。本体との接続部はK240シリーズ等と同じミニキャノンとなるので、断線した場合も交換ケーブルEK300/EK500が利用できます。ヘッドホンは構造上、主なトラブルがケーブル断線というものですが、デタッチャブルになった事で長く安心して使えます。

ホワイトカラーの701はコンシューマープロダクトで成功をおさめたのですが、プロ用途、スタジオモニターや放送局ではそのカラーリングが逆にネックとなり敬遠されてきました。今回のバージョンアップはターゲット拡大の為となるようです。モニター用途でのフィードバックを受け、目立たないカラーリング、トラブルの主要原因であるケーブルの変更を施してリリースされています。

着脱式ケーブルを採用したことで、K701の4芯ケーブルと比較しK702は3芯ケーブルとなったため劣化と言われていますが、音質的には、聴覚上、個体差以上の差は無いように思います。アフターパーツでオヤイデケーブルに変更したり、PRO CABLEのBELDEN 88761等にアップグレードしたりと色々カスタムしても楽しめますので、その辺は好きずきで選ぶと良いでしょう。ただし、バランス化に改造するベースヘッドホンとして選択する場合はK701の方に分があるかと思います。

なお、ヘッドバンドのコブが気になる方は、いっその事思い切ってK702の65周年記念モデルの「コブなしヘッドバンド」に交換してみるのも良いと思います。AKGのパーツリストを見ると、65thモデルのヘッドバンドパーツの型番は「2458M98070」となっていますので、これに交換出来ればコブ問題は全て解決するかと思います。

[ (7件) ]


関連リンク

評価とメーカーリンク

ジャンル別評価
クラシック
4.1点
ジャズ
4.2点
ポップス
4.4点
ロック
3.5点
ユーザー満足度
  • 4.8点 (7 )
メーカー(代理店)リンク
定価
  • オープン価格

画像ギャラリー


AKGの売れ筋トップ10ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


K702ユーザーの口コミ

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からAKG/K702のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ