ヘッドホンナビ

SENNHEISER
SENNHEISER

最終更新日時 2019.11.17

HD660S

概要

HD660Sとはドイツの音響機器メーカーSENNHEISER(ゼンハイザー)が開発した開放型ヘッドホンのこと。HD650の後継機種でリファレンス・ヘッドホンです。

商品の詳細

タイプ開放型ヘッドホン
ドライバーダイナミック型
再生周波数帯域10~41,000Hz
インピーダンス150Ω
感度104dB
歪率0.04%以下
ケーブル長約3m
プラグ形状6.3mmステレオ標準/4.4mmバランス
重量約260g (ケーブル除く)
Amazon.co.jpの商品詳細へ »

HD660S レビュー

HD 660 Sはゼンハイザー開放型ヘッドホンHD650の後継機種です。殿堂入りモデルの正当後継機種に相応しい芳醇でリッチなサウンドが特長です。

特長
  • ダイナミック開放型の代表モデル
  • 軽量なアルミ製ボイスコイル採用
  • 150Ωへのローインピーダンス化
得意ジャンル
  • ポップス
  • ジャズ
  • クラシック

2003年のリリース依頼、全世界で好評を博していたHD650の正当な後継機がこのHD660Sです。14年もの長い間「開放型の中の開放型」「オープンエアーはまずHD650で間違いない」と言わしめたヘッドホンの後継機として、期待を裏切らない豊かな音質はさすがの一言です。

ドライバーユニットを全面的に見直し、振動板に輪郭に合わせステンレスを配置する事で余計な振動を抑制。ライトウェイトなアルミ製ボイスコイルを採用することで解像度の高い精密な音質を実現しています。

また、モバイル機器でも最高の音質を提供するため、インピーダンスは150Ωとローインピーダンス化を実行。あらゆる再生機器で存分に鳴らしきることができるのは素晴らしいですね。

オールブラックの高級感のある外観はゼンハイザーのトップモデルに相応しい風格を醸し出し「所有する喜び」を見事に演出してくれます。

長さ3mでプラグ6.3mmステレオ標準のケーブルと、バランス接続用4.4mm5極のケーブルが付属します。ステレオミニへの変換ケーブルも付属していますので、ポータブル機器からプロ用機器、バランス接続のDAPまで接続できるのはありがたいですね。

HD660S本体側のケーブル端子は従来のHD650と同仕様の2PINタイプとなりますので、今まで発売されてきたHD650用のリケーブルがそのまま使えるのは嬉しい所です。

新時代の幕開けに相応しいヘッドホン。それこそがこの「HD 660 S」と言って過言ではないでしょう。


関連リンク

HD660S料金の相場

販売店 ルート 料金 詳細・ポイント
正規

¥ 53,460

送料無料

※このサイトで掲載されている情報は、ヘッドホンナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。また、本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン株式会社またはその関連会社により提供されたものです。かかるコンテンツは、お客様に「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。


評価とメーカーリンク

ジャンル別評価
クラシック
4.8点
ジャズ
4.8点
ポップス
4.3点
ロック
4.3点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
市場価格
定価

ユーザー レビュー

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からゼンハイザー/HD660Sのレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ