ヘッドホンナビ HOME

AKG
AKG

NEUMANN
NEUMANN

SENNHEISER
SENNHEISER

オーディオテクニカ
オーディオテクニカ

最終更新日時 2019.05.19

HD25

概要

HD25とはドイツの音響メーカーSENNHEISER(ゼンハイザー)社が開発した密閉型ヘッドホンのことです。1988年の発売以来、長きにわたって人気を博す大定番のモデル。高い遮音性と量感あふれる低音が特長で、DJユースやポータブルユースでの人気が高い。

ゼンハイザー HD25 の詳細

タイプ密閉型ヘッドホン
ドライバーダイナミック
再生周波数帯域16〜22,000Hz
インピーダンス70Ω
感度120dB/mW
ケーブル長約1.5m
プラグ形状3.5mmステレオミニ
重量約140g (ケーブル除く)
Made inIreland
JANコード4044155209242
ユーザー満足度4.4点
カスタマーレビュー31レビュー

市場最安値:¥ 14,970-(2019.05.25)

目次

HD25のレビュー(31件)

HD25はオンイヤータイプの密閉型ヘッドホンです。遮音性に優れた量感溢れる音質が特徴。ケーブルコネクタが金メッキとなり通常のイヤパッドとは別にベロアのイヤパッドも付属しています。 (31件) 】

HD25のプラグ部分
特長
  • 量感たっぷりな低域
  • 解像度は高く低音重視な鳴り方
  • 遮音性は高い
得意ジャンル
  • ロック
  • メロコア
  • ポップス

「そのヘッドホン、凶暴につき」

一匹狼の「HD25」はその特筆すべき低音再生能力と抜群の遮音性からゼンハイザーの中でも異端視される程の強烈な個性を放つヘッドホンのひとつ。

音質、ポータビリティ、大きさ、重量、遮音性、スタイル、耐久性、交換パーツの豊富さ、これら全ての面で高得点を叩き出す非常におすすめの逸品です。

力には力を。このモデルの方向性は非常に明確です。「壮大な騒音下でのレコーディングモニター」これに特化しています。DJユース用に片側ユニットを跳ね上げて方耳モニター可能な構造になっているのも納得です。音場が広がるというタイプではなくダイレクトに音が飛んでくるタイプで、特に低域はとても力強く、かといってブーミーでもない鳴り方で聴く音楽ジャンルさえ合えばとても面白いヘッドホンです。

音圧もかなりありますが、全くビリついたりしないド根性みたいなものを感じます。過酷なシゴキにも耐性があり非常に漢臭さを感じるヘッドホンです。ハードに聴かせてくれる代わりに、優しくゆったりした表現は苦手。これでクラシック、ジャズを聴くのはあまりおすすめできません。ロック、メロコアなら超おすすめですね。

耳乗せタイプではありますが、密閉型で側圧も高い事から、遮音性は絶大で、外部への音漏れが少ないのが特徴です。なので通勤時のポータブルオーディオ使用、プレステ2等のゲームをするにはまさしくピッタリでしょう。ただ、AC電源のアンプやデッキなどで、あまり質のよくないヘッドホン出力のものだと残留雑音が気になる場合が有ります。

まさしくそのヘッドホン、凶暴につき。

本籍はゼンハイザー市密閉区HD-25-1-2。桜田門の取り調べにも威風堂々と受け答えするさまはまさしく天下人。漢の威圧を耳で感じる事のできる、そんなヘッドホンのひとつと言えよう。

基本プロユース前提機種のため、メンテナンス性が非常に優れているのも利点の一つ。イヤーパッド交換にしても、一般的なヘッドホンのようないわゆる「溝はめ込み式」ではなく、単に被さっているだけなので、すぐに交換できるのは嬉しい所。構成パーツも極限までシンプルなものとなっており、ヘッドバンドアッセンブリに左右のイヤーカップ、そしてケーブルという構成。トラブルの際もパーツ単位ですぐに交換できるのは流石プロユース仕様であると納得できます。

数々のアフターパーツが他メーカーからリリースされており、自分だけのHD25にカスタマイズ出来るのも魅力の一つ。ケーブルをオヤイデに変えてみたり、イヤーパッドやヘッドパッドをYAXIのものに変えて、無骨なHD25にワンポイントの差し色を添えてみるのもアリですね。

大定番MDR-CD900ST同様に、このHD25は今後何十年と現役のまま戦っていける「世界的にも稀有な機種」ですので、購入する事にためらう必要は全くありません。時代に左右されない本物の輝きを持った機種の代表格と言えます。文句なしにおすすめ出来る機種の一つです。

[ (31件) ]


関連リンク

HD25の価格(最安: ¥14,970)

ゼンハイザー/HD25の価格調査は毎日行っておりますが、最安値は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

ショップ 価格 条件等
AUDIO ONE
¥14,970
送料無料、直輸入品
サウンドハウス
¥14,979
送料無料、直輸入品、150pt
Amazon
¥15,738
送料無料
eイヤホン
¥18,230
送料無料、1,823pt
ヨドバシ
¥17,850
送料無料、2,321pt
フジヤエービック
¥18,460
送料無料

※このサイトで掲載されている情報は、ヘッドホンナビにより管理・運営されています。Amazon商品の価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。また、本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。購入時に販売店で表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。


評価とメーカーリンク

ジャンル別評価
クラシック
3.8点
ジャズ
4.0点
ポップス
4.4点
ロック
4.5点
ユーザー満足度
  • 4.4点 (31 )
メーカーサイト
定価
  • オープン価格

商品画像ギャラリー

ゼンハイザー HD25

ゼンハイザーの売れ筋トップ10ランキング

HD25のほかにも話題のヘッドホンが盛りだくさん。今人気のゼンハイザーのヘッドホンを探してみよう。総合ランキングからは全メーカーを対象にした売れ筋トップ10ランキングもわかります。


HD25ユーザーのクチコミ

レビュー書いてみませんか?

クラシック
5.0点
ジャズ
5.0点
ポップス
5.0点
ロック
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からゼンハイザー/HD25のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単な分類ではありますが「各ジャンル評価点 (CLASSIC,JAZZ,POPS,ROCK) 各5点満点」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。

とあるDJ氏のレビュー

さすが老舗ゼンハイザーと思わせる完成度の高さ、同価格帯の中でも上位に食い込むであろう完成度です。ただ、「いい」と言っても好みや用途向きがあると思うので私なりの感想を述べたいと思います。

外出用、とまず定義させてください。理由はフラグシップであるHD800のイメージがどうしてもこのメーカーは強く、それ 故に「モニター」としての性能が期待されるメーカーであるという背景があります。
じっくりと作曲や、アナログレコード、管楽器の、アコギの微妙なニュアンスを「感じて」楽しむ、という目的ではオススメは出来ません。アクティブにアウトドアなシーンで「アガる」音が欲しい、という方にオススメするヘッドフォンです。このメーカーが持つ帯域毎の分離の技術を、携帯用にカジュアルにし、良さを残しつつチューニングした、という印象。

上位機種(HD800)と比べ、帯域毎の音は確かに分離こそすれ、音の粒(ニュアンスでの表現で恐縮です)はいい意味で荒く、漢らしい音という感じになっているように感じます。ロック音源やグルーヴィな4つ打ち音源(テクノ、ハウス、トランスなど)ではこのニュアンスが非常にカッコよく感じますが、逆にデジタルデジタルした精度を求めるアンビエント、エレジャズ、あと管弦楽(クラシック全般)は良さが沈みます。

アッパーな音源かつ携帯性を求める場合、ニーズとは合っていると思います。

(遮音性)
それなりに高いほうだとは思いますが、携帯し街中や通勤時、調子を上げて音量を上げすぎるとだだ漏れしています。側圧が割ときつめなので漏れていないと錯覚する方も多いと思いますが、結構漏れてます。

(用途)
私はDJヘッドフォンとしても検討した時期がありましたが、側圧の強さから来る着脱の中途 半端さから、現在は国内メーカーのものに切り替えています。100dB以下の通常使用(通勤、日常生活のシーン)でかつ、音源も320kのMP3、WAVE等であれば十分すぎる性能だと思います。

(装着感)
眼鏡の上から、という他の方のレビュー同様、私もフレーム部分から痛みを感じるため、長時間の装着は結構きついデザインです。

(音の感じ)
低音が強く、高音も鮮明。ただし、高音部、特定の音(サシスセソ等)が耳に触ります。なので、じっくり聞く感じの音源だと鼻につく可能性は否定できません。細かいところを気にせず、アッパーに楽しむ音源であればオススメです。

(価格)
性能面、携帯性を考慮すれば及第点。あと ひとこえがあれば文句なしと思います。

クラシック
2.2点
ジャズ
3.0点
ポップス
3.3点
ロック
4.4点

頼月氏のレビュー

HD25-1IIは外出用に買ったヘッドフォンです。音漏れはほとんどなく遮音性もなかなかのものです。購入当初は側圧がかなり強いのでつけ続けていると疲れてくるでしょう。次第に弱まってきますがそれでも側圧は結構あります。慣れると問題ないです。むしろ、この側圧が音漏れを防ぎ遮音性を高めていると思えばありがたいくらいです。

購入前、ヨドバシカメラで視聴しましたが、下位機種との決定的な差は高音部にあると思います。高い音まできちんと出ています。低音は量感抜群でモリモリ出ています。密閉型の良さを生かしたパンチのある音。ドラムのスネアの音なんかは聴きごたえ抜群です。

GRADO のヘッドフォンと共にROCK向けのヘッドフォンとして有名なこのHD25ですが、音の傾向は全く違います。わかりにくい例えかもしれませんが、 GRADOは「聴く」ヘッドフォン、HD25は「感じる」ヘッドフォン。HD25の音は決して美しい音ではありません。解像度は高いながらも荒さを感じる漢のヘッドフォンです。HR/HMに非常に適しています。ソースは激しければ激しいほど良いでしょう。SOILWORK、RHAPSODY、 SENTENCED等のバンドがこのヘッドフォンにマッチしています。電車の中で聴いていると知らず知らずのうちにリズムに乗って首を振ったり思わずガッツポーズをしてしまいますね。逆にクラシックは全く駄目です。このヘッドフォンでクラシックを聴く気にはなりません。J-POP等のVoが強調されるソースではサ行が耳につくことがあるので、このへんにも注意が必要です。

通勤・通学用途でHR/HMを聴く方にとっては素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれるヘッドフォンです。

れでぃっぺ氏のレビュー

音源     Sony EJ-985

音・・・・タイトに直接ビシッとくる音の広がりはあまりない。テクノなど電子音などが気持ち良い!!クラシックは広がりがないから無理…テレビやパソコンなどでは雑音がうるさい!!とにかくタイトで力強い音がとても良い。
装着感・・メガネの上だと痛くてしょうがない。でもこのくらいきつい方が好き。
用途・・・通学用。

満足度は92点
不満なのは装着感と外見のみ、あとは全部ポータブル用としては完璧だと思った。特に音漏れの少なさと、軽さ、あとは電車の中でも問題なく聞こえる遮断性のよさ!!!

私に音楽の楽しさを再確認させてくれました。

ちなみに radio head. limpbizkit. korn. audio bully なんかがこのHPにあう気がする。

Reiji氏のレビュー

満足度 8.9
ぼくは、この機種は、もう3代目となりました。初代は、ドイツメイドと書いてあったと思う、2,3台目は、もうアイルランド製でした。僕的にはドイツ製の方が良かった様な気がします。。。残念。。。
がしかし、ガッツが有ると言った点では、どちらも、抜群です。特にライブ時の爆音の中でもガイドのクリックが埋もれる事無く明瞭に聞こえて、心強いです。。しかも、装着感もタイトで、押しつけたりしても、音像の変化がほとんど無く、信頼できます。。。音漏れも最小です。。。しかし、欠点として、コネクターの接点不良が多いのと、安っぽいデザインと値段がべらぼうに高いと言うことでしょう。変換コネクターも、付属品、以外だと相性を選びます。。。

それらを差し引いても大音量ロック、フュージョン、AORファンには最適な品だと思います。。。


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ